大阪・堺相続遺言相談室 MENU 無料相談実施中

0120-275-706

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

堺、和泉、泉大津、大阪狭山、高石、忠岡を中心に大阪南部で相続遺言の無料相談

代表ブログ

銀行での残高証明書の取得って必要?

2020年01月17日

相続

今日は寒いですね~。

皆さん、体調管理にはお気を付けください。

新型コロナウイルスの肺炎患者も発生したそうです。

 

さて、先ほど相続手続きにおいて、銀行で残高証明書を申請してきました。

そもそも何の為に必要か?

 

・被相続人の死亡日における相続財産額を把握する為に必要

・相続人が把握している通帳以外を調査するのにも、残高証明書が必要

・正確な受取利息を把握する為にも必要

※相続税の申告をする場合は必ず必要となります

 

申請には、何が必要か?

・被相続人の出生から死亡迄の連続した戸籍(原戸籍・除籍)

・相続人の戸籍謄本

・相続人の印鑑登録証明書(代理の場合は、代理人の分も必要です)

・他銀行所定の用紙

・来所する方の本人確認書類(代理の場合は、代理人の分)

・代理の場合は、委任状

 

よければ、こちらもご参照下さい。

 

ご自身で行うと案外手間がかかることがあります。

 

大阪府堺市で相続・遺言・家族信託のことなら

辻井法務行政書士事務所まで。

相談は無料です。

 

 

大阪・堺東相続遺言相談室

行政書士辻井法務事務所は、堺の専門家です

0120-275-706

大阪・堺東相続遺言相談室

行政書士辻井法務事務所は、堺の専門家です

0120-275-706

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

メールでの
お問い合わせはこちら

堺、和泉、泉大津、大阪狭山、高石、忠岡を中心に大阪南部エリアにお住まいの方は、お気軽にご相談下さい。