大阪・堺相続遺言相談室 MENU 無料相談実施中

0120-275-706

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

堺、和泉、泉大津、大阪狭山、高石、忠岡を中心に大阪南部で相続遺言の無料相談

遺産分割に応じない相続人がいる

遺言書がない限り、相続人全員で遺産分割協議を行わないと遺産を分けることが出来ず、名義変更等の手続きに進むことが出来ません。しかしながら、話し合いを行いたくても、頑なに遺産分割を拒否する相続人がいると、残念ながら相続手続きが途中でストップしてしまいます。遺産分割を行うことによって不利益を被る可能性があったり、自分自身にとって不利な状況になりかねないと思い込み、話し合い自体に応じてくれない相続人がいるケースです。

【遺産分割に応じないケース】

〇被相続人の預金を使い込んだことが露呈するのを恐れ、遺産分割協議に参加しない相続人がいる

〇被相続人の自宅に住んでいる相続人が、自宅を追い出されたくないため、遺産分割協議に参加しない

〇生前から被相続人の財産管理をしていた相続人が、管理していた預金のありかについて、存在しないと主張している

これらのケースの場合、上記相続人を話し合いの場に参加させることは非常に難しく、また被相続人の口座凍結前に使い込まれた財産を取り戻す手続きは、時間も費用も掛かるうえ、現実的に全額取り戻せるとは限りません。

法律の知識を要することも多いため、このような状況に直面した場合には、早めの段階で専門家に相談することをおすすめします。

大阪・堺東相続遺言相談室

行政書士辻井法務事務所は、堺の専門家です

0120-275-706

大阪・堺東相続遺言相談室

行政書士辻井法務事務所は、堺の専門家です

0120-275-706

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

メールでの
お問い合わせはこちら

堺、和泉、泉大津、大阪狭山、高石、忠岡を中心に大阪南部エリアにお住まいの方は、お気軽にご相談下さい。