大阪・堺相続遺言相談室 MENU 無料相談実施中

0120-275-706

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

堺、和泉、泉大津、大阪狭山、高石、忠岡を中心に大阪南部で相続遺言の無料相談

株式の名義変更について

株式の名義変更は、上場株式か非上場株式かによってお手続きが異なります。
下記においてご説明いたしますので確認していきましょう。

上場株式の名義変更

上場株式の名義変更は証券を取り扱う証券会社と株式を発行した会社のそれぞれで名義変更手続きを行う必要があります。

証券会社での手続き

被相続人の取引口座の名義変更を行います。

必要書類

  • 被相続人の戸籍一式
  • 相続人全員の戸籍謄本
  • 相続人全員の印鑑登録証明書
  • 相続人全員の同意書(証券会社指定の用紙)
  • 取引口座の引継ぎ用紙(証券会社指定の用紙)

※その他、各証券会社によって別途必要な書類がある場合もあります。
名義変更をする際に確認してください。

株式会社での相続手続き

証券会社での取引口座の名義変更手続きが完了したら、株式を発行した会社で株主名簿の名義変更手続きへと進みます。通常この手続きは証券会社が代行して行います。

ただし、株主名簿の名義変更には相続人全員の同意書が必要となっている点に注意が必要です。なぜなら相続人全員から同意を得て同意書にまとめるのには時間を要する可能性が非常に高いためです。覚えておきましょう。

非上場株式の名義変更

非上場株式の名義変更をする場合は、株式を発行している会社において名義変更の手続きを行います。各会社によって手続き方法や必要書類が異なりますので、手続きを進める前に各株式会社へ問い合わせしておくとスムーズに進むでしょう。

大阪・堺東相続遺言相談室

行政書士辻井法務事務所は、堺の専門家です

0120-275-706

大阪・堺東相続遺言相談室

行政書士辻井法務事務所は、堺の専門家です

0120-275-706

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

メールでの
お問い合わせはこちら

堺、和泉、泉大津、大阪狭山、高石、忠岡を中心に大阪南部エリアにお住まいの方は、お気軽にご相談下さい。