大阪・堺相続遺言相談室 MENU 無料相談実施中

0120-275-706

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

堺、和泉、泉大津、大阪狭山、高石、忠岡を中心に大阪南部で相続遺言の無料相談

相続開始から納税まで

堺の皆様、こちらでは相続の開始から納税までの流れについてご説明します。

亡くなった人のことを被相続人被相続人の財産を引き継ぐ権利を持つ人のことを法定相続人といいます。相続が開始されたら相続の流れに沿って遺産相続の手続きを進めることが大切です。その中で、相続手続きは期限が定められている手続きがいくつかあります。特に相続税申告の場合、期限が過ぎると本税以外にペナルティとして延滞税や加算税が課せられますので、期限にはくれぐれも注意が必要となります。

相続税の申告期限

相続税の申告及び納税の期限は『相続があったことを知った日の翌日から10ヶ月以内』と決められています。上述したように申告期限を過ぎてしまうとペナルティとして罰金が課せられてしまい、それだけでなく控除や特例も適用されなくなってしまいます。そうなると結果的に相続税の課税額を抑えることができなくなってしまうので、早い段階で申告をしましょう。

また申告納税制度といって相続税の税金を納める人が自ら納税額を算出し、納税する必要があります。相続の基本的な流れとして、①相続が開始されたら相続人の調査を行う②その上で相続人の確定③財産調査を行い、全財産を把握する必要があります。遺言書がある場合にはその内容に沿って相続を行い、遺言書がない場合、相続人全員が遺産分割協議を行い、相続税申告、納税をします。

相続開始から期限まで10ヶ月間あると聞くと時間があるように思います。しかし、相続人の確定を行う際に必要な戸籍収集をするだけでも数ヶ月はかかることもありますし、意外と時間がありません。相続が開始されて何から手を付けていいのかわからないという場合もあります。そのような場合には専門家の方に相談をするなど早い段階で準備をしていき、時間に余裕を持ちながらお手続きを進めましょう。

相続開始~相続税申告までの流れ

大阪・堺東相続遺言相談室

行政書士辻井法務事務所は、堺の専門家です

0120-275-706

大阪・堺東相続遺言相談室

行政書士辻井法務事務所は、堺の専門家です

0120-275-706

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

メールでの
お問い合わせはこちら

堺、和泉、泉大津、大阪狭山、高石、忠岡を中心に大阪南部エリアにお住まいの方は、お気軽にご相談下さい。