大阪・堺相続遺言相談室 MENU 無料相談実施中

0120-275-706

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

堺、和泉、泉大津、大阪狭山、高石、忠岡を中心に大阪南部で相続遺言の無料相談

相続財産の評価・調査

被相続人が亡くなって相続が発生したら、早急に被相続人の財産調査・評価を行いましょう。遺産の評価を行ってから遺産分割協議を行わないと、遺産分割についての話し合いがスムーズにまとまらず、思いのほか時間がかかったり、トラブルに発展してしまう恐れがあります。
また、相続財産を正しく評価することは、遺産分割協議だけでなく相続税の計算の際にも非常に重要となります。相続税を正しく計算するには、事前の遺産の評価額算出を正確に行う必要があります。特に不動産評価は現金や預貯金と異なり、財産評価の中でも特に難しい分野となります。

相続税申告の際の不動産の評価は土地・建物、宅地、広大地、農地等、種類によって計算方法や基準が異なり、専門家であっても適切な額を算出することが難しい分野です。不動産評価は、土地の形状や条件などを元に判断を行わなければ適切な額を算出できないため、評価する土地の地域事情に詳しいなど、不動産評価に関する専門的な知識や経験が必要となります。そのため、非常に専門性が高い分野となりますので、相続税申告が必要な堺・和泉・泉大津・大阪狭山の皆様は相続税申告実績の多い税理士事務所にご依頼されることをお勧めします。

財産調査について

まず被相続人の全財産について調査し、相続財産の評価を行います。また、課税対象となる財産とならない財産の確認のためにも、被相続人が保管していた通帳、不動産の権利書等を探して漏れが無いようにリスト化していきます。また、相続財産には、借金等の債務も含まれるので注意が必要です。マイナスの財産を含んだ全財産を相続する単純承認をするかどうかの判断基準ともなりますので、全財産について把握することがとても重要となります。

また、死亡保険金は被相続人の相続財産ではなく受取人固有の財産とされていますが、税法上は「みなし相続財産」として課税対象となります。

相続財産の評価について

相続財産の評価・算出は慎重かつ正確に行う必要があります。正確な評価が行われないと、遺産分割協議や相続税申告の際にトラブルに繋がる可能性が高くなります。

残念ながら相続税を納め過ぎたとしても税務署から自動的に還付されることはありませんし、逆に過少申告をした場合には、本税に加えて過少申告加算税延滞税などの税金を課せられる可能性があります。相続税申告が必要な堺・和泉・泉大津・大阪狭山の皆様は、堺・和泉・泉大津・大阪狭山の地域事情に詳しく相続税申告実績の多い税理士にご依頼する事をおすすめします。
大阪・堺相続遺言相談室は実績豊富な信頼できるパートナー税理士とも連携をしておりますので、お気軽にご相談ください。

相続に関してお悩みの堺・和泉・泉大津・大阪狭山の皆様は大阪・堺相続遺言相談室までお気軽にご相談下さい。大阪・堺相続遺言相談室では堺・和泉・泉大津・大阪狭山の地域事情に詳しい相続の専門家が堺・和泉・泉大津・大阪狭山の皆様のお悩みについて丁寧にお話をお伺いし、お客様の納得のいくお手伝いさせて頂いております。

堺・和泉・泉大津・大阪狭山の皆さまの相続手続きがスムーズに進むよう当サイトの相続の専門家が堺・和泉・泉大津・大阪狭山の皆様の親身になって対応させて頂きます。当サイトでは堺・和泉・泉大津・大阪狭山の皆様に初回無料相談を随時実施していますので、大阪・堺相続遺言相談室までお気軽にお問合せください。堺・和泉・泉大津・大阪狭山にお住まいの皆様のご連絡をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

大阪・堺東相続遺言相談室

行政書士辻井法務事務所は、堺の専門家です

0120-275-706

大阪・堺東相続遺言相談室

行政書士辻井法務事務所は、堺の専門家です

0120-275-706

営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

メールでの
お問い合わせはこちら

堺、和泉、泉大津、大阪狭山、高石、忠岡を中心に大阪南部エリアにお住まいの方は、お気軽にご相談下さい。